受験参考書の買取り「学参プラザ」の評判は?2chは?ウザイとか?

【 古本買取NAVI 】

トップページ 学参プラザ > 評判・2ch・ウザイ?

学参プラザの2chでの評価とか、「ウザイ」とかについて

学参プラザ 2ch 評価 ウザイ

「学参プラザ」は他店では買い取ってもらえない受験参考書・予備校のテキスト・赤本などを高価に買い取ってもらえます!

ところが、ネットを調べていると、学参プラザに関する評価で、2chが気になるとか、「ウザイ」とかについて述べているサイトがあります。

しかし、当サイトで調べたところ、現時点では、学参プラザに関する2chは見つかりませんでしたし、「ウザイ」という評価も見つかりませんでした。

もっとも、他の評価として「高額買取のはずなのに安かった」とか、「査定結果が遅かった」という評価をしている口コミが見つかります。

なぜ、このような評価がつくのか?というと、学参プラザの公式サイトをよく読んでいないから、と言わざるを得ません。

「高額買取のはずなのに安かった」という評価に関しては?

例えば、下記のように学参プラザの公式ページに「買取りできる商品と買取りできない商品」について記載されていますが、ご存知でしょうか?

学参プラザでは、高額買取りをうたっていますが、いっぽうで、その高額買取りを実現するために「高価買取のポイント」について明記してあります。ですので、この「高価買取のポイント」を読んで高額買取りを目指してみましょう。

なお、「高価買取のポイント」は、学参プラザのトップページの右側のサイドバーに下記のような案内がありますので、ご参考にしてください。

なお、この「高価買取のポイント」の要点をまとめると次のようになります。

学参プラザでの参考書・問題集 高価買取のポイント

ポイント1)人気について

高額買取りの条件は、「商品の状態」がポイントだと思いがちですが、そうではないようです。

実は、一番大切なことは、その参考書や問題集の人気がポイントになります。

古本は、書籍の状態がどれだけ良くても、人気のない本は販売価格が低くなってしまう(従って、売れない)ため、買取り価格も低くなるということです。

どのような参考書や問題集に人気があるかを見分けるポイントは?
  1. 発行年度が新しい書籍
  2. 人気予備校講師が書いた参考書
  3. 受験生や先生の間で内容の良い本、役に立つ本として認知されている参考書
  4. 絶版人気参考書・問題集
ポイント2)状態について

次に、買取価格に影響するポイントは「書籍の状態」です。上記のように、「書籍の人気」が大切だとは言っても、状態が悪いと買取価格が下がってしまうか、場合によっては買取できないこともあります。

買取価格が下がってしまう原因は次の通りです。

  1. 使用感や表紙の傷みなどがある
  2. 記名や蔵書印がある
  3. 汚れがある

さらに、以下のような場合は一部の参考書や問題集を除いて買取できなくなってしまいます。

  1. 書き込みがある
  2. 水濡れがある
  3. カバーがない
  4. CDや別冊などの付属品がない

ただし、予備校テキスト・教材などの非市販教材は書き込み、使用感があっても買取できます。

また、駿台・河合塾・代ゼミが発行している東大・京大などの各大学の大学別模試問題集、全国大学入試問題正解、定番・貴重な絶版参考書・問題集・赤本の高価買取商品に記載されているような絶版の人気参考書・問題集などは多少の書き込みがあっても買取できます。

以上の点を踏まえて、学参プラザでは、使用済みの書籍を売る場合の注意点として、次のように訴えています。

書き込みなどにより買取できなかった書籍も無料で処分させて頂いておりますが、できるだけ高価買い取りさせて頂けるように、購入された参考書や問題集は使い終わったらできるだけ早めに売ること、使用する際はできるだけきれいに、付属品などをなくしたりしないように、書き込みには注意して使用することをお勧めしております。

「査定結果が遅かった」という評価に関しては?

学参プラザは、他店で買い取ってもらえない受験参考書・予備校のテキストなども買い取ってもらえるということで、最近、評判も上々です。

従って、学参プラザに対して買取りの依頼者が多くなると、限られた人数での作業ですから、査定も遅れがちになるのでしょう。

このため、学参プラザでは、「スピード査定サービス」を設けて、迅速な査定に努めています。

この「スピード査定サービス」は、 査定自動承認の方法を選択した場合に適用されます。

学参プラザの査定自動承認について

査定自動承認については、学参プラザでは、次のように説明しています。

査定自動承認(査定金額5%アップ) 3営業日以内査定完了予定
査定自動承認はお送り頂いた書籍を1点毎に査定を行い、査定完了後、自動的に査定金額のお支払いも行われ、お客様にお手間を取らせることのない非常にスピーディな査定方法となります。
また、査定自動承認の場合は個別査定と比較して当社の負担も少ないため、査定金額を5%アップさせて頂いております。

学参プラザで「買取できる商品」は?

  • 大学受験参考書・問題集・赤本
  • 高校(中高一貫校は中学・高校)の教科書・ノート・プリント
  • 大学受験 予備校テキスト・模試
  • CD・DVD教材
  • 専門書・大学教科書・資格参考書・医学書
  • 中学受験・高校受験の塾テキスト・教材
  • 中学受験・高校受験参考書・問題集

上記の参考書や問題集やテキストでも、買取りできる商品と買取りできない商品があるのは当然ですから注意しましょう。

学参プラザで「買取りができる・できない商品」の情報は、次の手順で分かります

学参プラザ」の公式サイトのメニューに「買取できる商品」(下の画像参照)とありますので、これをクリックすると「買取できる商品とできない商品」のページが開きます。

※ 詳細はこちらに >> 学参プラザの買取りまとめ

学参プラザで買取できる商品を確認する方法

学参プラザの特徴をまとめると・・・

  • 学参プラザは、参考書やテキスト買取りに特化した専門店だから、他の買取店よりも買取価格設定が高い!
  • 近年の人気のある赤本なら、書き込みがあっても買取が可能です。
  • 予備校のテキストの買いt取もOKで、予備校のテキストの場合、書き込みがあるほど買取額がUPします。
  • ISBNコードが付いていない書籍の買取も可能です。
  • 一点一点査定額を教えてもらえます。
  • 宅配買取も利用可能です。しかも、段ボールは無料提供
  • 集荷サービスが利用可能ですから、コンビニ等が近くにない場合でも助かります。
  • 買取点数が20点以上なら、送料は無料となります。
  • スピード査定サービスが利用可能です。
  • 一点一点査定額を教えてもらえます。

学参プラザの買取り実績例 (ほんの一部です!)

大学受験参考書・問題集・赤本 約65点 約10000円(神奈川県の方)

学参プラザの買取り実績例1大学受験参考書・問題集・赤本、約65点 で約10000円という買取価格です。

「石川 日本史講義の実況中継」、「ドラゴンイングリッシュ」、2014年最新版赤本など、買取価格保証をしている参考書・問題集・赤本が中心の内容です。

※学参プラザでは最新版赤本・青本を400円以上(医学部は800円以上)で買取るという買取価格保証が設定されています。

※また、人気・定番の大学受験参考書・問題集の買取価格保証商品が700点以上、公開されています。


大学受験参考書・問題集・赤本、鉄緑会テキスト、東進 東大特進コーステキストなど約155点 約98000円(東京都の方)

学参プラザの買取り実績例2大学受験参考書・問題集・赤本、約75点で、約12000円という買取価格です。

左の画像は、鉄緑会のテキストです。

鉄緑会の英語・化学のテキストをはじめ、季節講習テキストなど、講義プリントやノートで充実した教材のために、高価買取となっています。

※学参プラザでは、鉄緑会や東大特進コースのテキスト・教材、その他の多数の教材に関して買取価格保証をしています。


大学受験参考書・問題集・赤本 約75点 約12000円(東京都の方)

大学受験参考書・問題集・赤本、約75点に約12000円の買取価格です。

河合塾・駿台の大学別模試問題集、大学への数学、鉄緑会、東大英単語問題集、東大の英語・生物・現代文 25カ年など、人気の参考書・問題集・赤本を中心とする内容です。


大学受験参考書・問題集・赤本、河合塾テキスト、河合塾MEPLOテキスト 約115点 約12000円(埼玉県の方)

学参プラザの買取り実績例3

大学受験参考書・問題集・赤本、約75点 に対して約12000円の買取価格です。

河合塾・駿台の大学別模試問題集や、大学への数学、鉄緑会 東大英単語問題集 鉄壁、東大の英語・生物・現代文 25カ年など、人気の参考書・問題集・赤本を中心とする内容です。


大学受験参考書・問題集・赤本、代ゼミテキスト 約55点 約13000円(東京都の方)

学参プラザの買取り実績例4

大学受験参考書・問題集・赤本、代ゼミテキスト、約55点に対して約13000円の買取価格です。

(左の画像は代ゼミテキストを紹介)

富田一彦・荻野暢也・漆原晃・西岡康夫・佐々木和彦各講師など、代ゼミ人気講師のテキストなどの内容です。

代ゼミの単科講座テキスト・教材、ノートが揃った状態であるため、最低800円~の価格保証がされています。


買取り実績多数だから信頼性もあり! だから、安心です!

例えば、2014年度だけで、総買取件数10000(1万)件以上、総買取点数35000(35万)点以上の買取り実績がありますから、信頼度も抜群です。

どれくらいの値段で買い取ってもらえるか、目やすとして、学参プラザの公式サイトの「買取実績」を見ると分かります。公式サイトの上部のメニューに表示されている「買取実績」(下の画像参照)をクリックすると、「買取実績一覧」のページが開きます。

買取実績一覧

評価口コミ

投稿者: コテツ

今年大学に合格し使い終わった参考書や赤本を売りました。
浪人時のものも含めて100冊くらい送り、2万円近くになりました。
医学部の赤本は2017年のものが800円以上で余り使わなかったものが十数冊あったので2万円近くになったのかもしれません。でも、赤本の価格保証は本当にお得だと思います。
友達にもすすめておきます。

投稿者: 良かった

 主に鉄緑会のテキストを売りました。
内容は中学生の時から受験まで一式です。あとは赤本とか参考書とか、最後だけ駿台にも通ってたのでそれも一緒に送りました。
全部で10万円くらいになりました。
サイトの買取履歴を見ても10万円以上は無かったと思うので、こんなになるとは思っていませんでした。
プリントとかノートはだいたい揃っていたはずで、それも一緒に送ったのでそれが良かったのかもしれません。
今の時期は混み合っているようで査定に時間がかかりました。けど売って良かったと思いました。
友達にも薦めておきます。

投稿者:マツコ

赤本とか参考書、予備校のテキストを売って2万円くらいになりました。冊数は全部で120冊くらいでした。
合格してすぐに売ったのでこのくらいになったのかもしれませんが正直驚きました。
友達数人もここを利用しましたが結構金額に差があるようです。私の周りの傾向だとテキストにノートとかプリントが付いているかどうかで差が出ているように思いました。同じ学校で志望校も同じようなところですし赤本や参考書も似たり寄ったりなので。テキストは駿台と東進の東大受験コースのものでした。まじめに予備校に通っている人は得するかもしれません。
もう使わないものなので明細が出ないコースで申し込みしていたため詳細は分かりません。こんな金額になるのなら明細をもらえるコースにしておけば良かったと少し後悔しました。

投稿者: 父

子供が受験を終えたため学参プラザさんに教科書や参考書などを売却しました。
鉄緑会と駿台と東進の教科書と参考書、赤本など、その他これは小学校の時のものなので古かったのですが、中学受験の教材などをまとめて送りました。
親には価値はよく分かりませんが、テキスト類3箱分で4万円弱になりました。
それと赤本、ネットには300円と書いていましたが、実際には400円にしてくれていました。
参考書はぼろぼろまで使い込んでいるものも多かったので0円になっているものも多かったのですが、全部で5万くらいになりました。
処分しようと思っていたものを送ってこれだけのお金になったわけで、十分満足です。
これからも頑張っていただきたいと思います。

投稿者:コバヤシ

思っていたより高額で買い取って戴いたことに加えて、次の受験生にも活用戴けることを大変有り難く思います。
私の思い違いで自動承認の場合は個別の査定結果をいただけないことを失念していましたが、上位分をご教示戴き親切に対応してくれました。
ご配慮に感謝申し上げます。

投稿者:大学生

受験で使った参考書や赤本の買い取りをお願いしました。
10冊ちょっとでしたが1冊200円以上になり、想定より高価な買取価格になり嬉しく思いました。
受験の参考書なんかはブックオフとかではほとんど値段がつかないので、助かりました。後輩にもすすめたいと思います。

投稿者:今年合格

今年東大に合格した参考書や赤本、予備校のテキストを売りました。
全部で100冊くらい。講座情報キャンペーンもしていて、全部で1万5千円くらいでした。
参考書や赤本は使っているものが多かったので、よく分からないですが、こんなものかな、という感じでした。
段ボールを送ってくれてテキストも買い取ってくれます。何を送るか選ぶ必要もなく1万円以上になったので、満足してます。

学参プラザについてもっと知りたい方は、こちらのページにも目を通しておきましょう。

>> 学参プラザの買取りについて、まとめページ

このページの先頭へ